ここから本文です

名古屋戦で太もも打撲、ガンバ遠藤が次戦欠場も…

スポニチアネックス 9月19日(月)6時51分配信

 前日17日の名古屋戦で右太ももを打撲したG大阪の元日本代表MF遠藤は次戦のFC東京戦(25日、吹田S)出場に黄信号がともった。

 一夜明け、吹田市内のクラブハウスで治療を施し「今はまだ痛い。木、金曜くらいまで様子を見てですね。大丈夫ならば試合に出ます」と当面は安静に努める。同じく名古屋戦で脳振とうを起こした韓国代表DF呉宰碩(オジェソク)に関して長谷川監督は「(FC東京戦は)大丈夫」と太鼓判を押したが、遠藤については「本人次第ですね」と経過観察する方針を明かした。

最終更新:9月19日(月)6時51分

スポニチアネックス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]