ここから本文です

【ANAオープン】トラブル乗り越えジョーンズ3季ぶりV

東スポWeb 9/19(月) 11:32配信

 ゴルフの国内男子ツアー「ANAオープン」最終日(18日、札幌GC輪厚C=パー72)、海外勢では日本ツアー生涯獲得賞金額トップの最強外国人ブレンダン・ジョーンズ(41=オーストラリア)が苦難を乗り越えて3季ぶりとなるツアー14勝目を挙げた。

 2013年の同大会で左手首靱帯を損傷。2度の手術を受け、その後約1年間はまともに試合に出られなかった。昨年は「母(マーガレットさん)が脳腫瘍と肺がんで闘病生活を送っていたことに加え、税金の問題もあった」。手続きを任せていたマネジメント会社が、税金を納めておらず、請求額は追徴分を含め約1億5000万円に上った。「今は母も元気になったし、トラブルはすべて解決した」。ここにきてゴルフに集中する環境が整ったという。

 過去には「(優勝して)表彰式があるので、帰国が1日遅れると連絡したら怒られた」という恐妻家。「ケガで家にいる間? 怖かったよ。あんなにゴルフが恋しくなるとはね(笑い)」。妻アデルさんに尻を叩かれながら、まだまだ日本で優勝を重ねそうだ。

最終更新:9/19(月) 11:32

東スポWeb

なぜ今? 首相主導の働き方改革