ここから本文です

スクウェア・エニックスとファミ通の遺恨の戦い、再び!? 『FFXIV』“ザ・フィースト”で激突【TGS 2016】

ファミ通.com 9月19日(月)5時52分配信

文・取材:編集部 オポネ菊池、撮影:カメラマン 小森大輔

●ちょっと読者プレゼント用にTシャツもらいに来ました!
 2016年9月15日(木)から9月18日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催された東京ゲームショウ 2016(15日・16日はビジネスデイ)。最終日の18日、インテルブースで『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)のイベント、“アドレナリンラッシュTV出張版”が実施された。

 『アドレナリンラッシュTV』とは、『FFXIV』のPvP(対人戦)応援番組で、今回はその名の通り、出張版だ。

→『アドレナリンラッシュTV』の放送アーカイブはこちら。

 イベントの内容は、PvPコンテンツ“ザ・フィースト(ルールは4vs.4)”に参加して見事勝利すれば、非売品のTシャツをゲットできるというもの。非売品……これは読者の引きになる! と考えた『FFXIV』の記事担当は、このTシャツをなんとかして手に入れられないか知恵を巡らせた。

 ザ・フィーストに限ったことではないが、PvPコンテンツはメンバー間の連携が重要。であれば、あらかじめ4人揃えて参加すればきっと楽勝、しかもTシャツ4枚まとめてゲット……と安直に考えた記事担当は、『FFXIV』プレイヤー4名を募って、イベントに乱入することにした。

 今回のイベントでは、ふだんMCを務めているプロジェクトマネージャーの森口氏、コミュニティチームの井谷氏はプレイヤーとして参加。実況はStanSmith氏、解説は『FFXIV』のプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏が担当となっていた。我々の参加を早々に察知した吉田氏は、「ちょっと待った、あんたらファミ通やん? お引き取りください」と門前払い。「どうしても読者プレゼント用にTシャツが欲しい」と食い下がると、スクウェア・エニックスの4人チームと戦って勝てば、Tシャツを持って行っていいという流れに……。(という設定)

 じつは、こうした戦いは初めてではない。2年前の東京ゲームショウ 2014で、ファミ通チームと吉田氏がフロントラインで激突している。
<関連記事>
吉田プロデューサーも乱入! 『新生FFXIV』PvPフロントラインメディア対抗戦リポート

メンバーは違うとはいえ、『FFXIV』チームとのPvPは宿命の対決。どんな戦いでも、負けるわけにはいかないのである。

メンバーとジョブは以下の通り。

スクウェア・エニックスチーム
 戦士……井谷氏(コミュニティチーム)
 白魔道士……森口氏(プロジェクトマネージャー)
 忍者……めるさん(コミュニティチーム)※美人です
 吟遊詩人……渡邊氏(コミュニティチーム)※フィースト勢

ファミ通チーム
 戦士……佐治キクオ
 白魔道士……ゆーみん17
 竜騎士……バーボン津川(攻略ライター)
 召喚士……オポネ菊池

 実際の試合の模様は、こちらのページにあるアーカイブで視聴可能。9月18日の放送をチェックしてみてほしい。

 なお、イベントでは1試合で勝負を決めてきたが、この戦いのみBO3(Best Of 3、最大3戦、2勝したほうが勝ち)とし、しっかりと白黒つける構え。

●1試合目
419 - 381 でスクウェア・エニックスチームの勝利!
戦士の佐治が開始から数分経ってもデストロイヤーを使用せず、視聴者から煽られる。

●2試合目
375 - 425 でファミ通チームの勝利!
ファミ通が開幕で2キルを取り、一時はコールドゲームになりそうだったが、じわじわとスコア差が縮まり、けっきょくはかなりの接戦に。

●3試合目
394 - 406 でファミ通チーミの勝利!
今度はスクウェア・エニックスチームが立て続けにキルを重ね、かなりの点差に。しかし、コインを多めに持っていた忍者を倒して逆転した後、そのリードを守りきって、ファミ通チームが勝利した。ちなみに、この試合でも佐治はデストロイヤーが序盤切れていた。

 なんだかんだで勝ってしまった(勝たせてもらった?)ファミ通チームだが、勝ちは勝ち! 本来は各人Tシャツ1枚ずつのはずが、スクウェア・エニックスさんのご厚意により、読者プレゼント用として6枚ご用意いただくことになったので、週刊ファミ通誌面でのプレンゼント告知をお楽しみに。

 東京ゲームショウ 2016の『FFXIV』に関する出展では、かなりPvPに力が入っていた。PvPは多少ハードルが高い印象があるが、通常のバトルコンテンツとはまったく異なる戦いと興奮が味わえる。こうしたイベントなどで、PvPに気軽に触れられる機会をこれからも増やしていってほしい。

最終更新:9月19日(月)5時52分

ファミ通.com