ここから本文です

【TGS2016】女子高生AI「りんな」がラップ&ファッションチェック!りんなの部屋と新しい機能をレポート

インサイド 9月19日(月)20時30分配信

9月15日~9月18日に開催されていた東京ゲームショウ2016。今年初の試みとして、AIを集めたコーナーが設けられています。その中から、日本マイクロソフトが開発したAI(人工知能)「りんな」のブースをレポートします。

【関連画像】


LINEやTwitterではすでにお馴染みのりんな。今回りんなの部屋をイメージしたというブースは、可愛らしい小物やシンプルな家具で女子高生らしい雰囲気になっています。



今回の出展のポイントは、りんなの歌が聴けるという新機能!
ブース入り口にはヘッドフォンが置かれていて、これを手にとって耳に当ててみると…ラップ調の歌が聞こえてきます。ボーカロイドによる「歌ってみた」は既に人気ですが、AIによる「歌ってみた」はこれまでにない試みではないでしょうか。


またもう一つの注目ポイントは、りんなによるファッションチェック。人物の写真を撮影してりんなに送ると、その人物の着ている服の色やイメージ、また顔から年齢を測定してくれる機能です。

毎朝りんなにコーディネイトをしてもらってから出かける時代がやってくるかも…!?
新しい機能によってAIがますます身近で親しみやすい存在になる、今回のりんなブースにはそんな可能性を感じました。

最終更新:9月19日(月)20時30分

インサイド