ここから本文です

【ホンダF1】「鮮やかなスタートを決めたフェルナンドを祝福」

TopNews 9月19日(月)13時59分配信

F1シンガポールGP決勝レース終了後、ホンダF1プロジェクト総責任者の長谷川祐介がコメントした。

●【動画】スタート直後にヒュルケンベルグがクラッシュ!/F1シンガポールGP

■長谷川祐介(株式会社本田技術研究所 主席研究員 F1プロジェクト総責任者)

「まず最初に、鮮やかなスタートを決めて2台のトロロッソの前に出たフェルナンドを祝福しなければなりませんね。おかげで7位でフィニッシュし、重要なチャンピオンシップポイントを獲得することができました。両ドライバーは今週末すべてのフリー走行で苦戦しましたが、ありがたいことにクルマは予選からかなり改善し、安定したレースペースでした。

一方、ジェンソンは不運にもスタートで事故に巻き込まれてしまい、ヒュルケンベルグとのクラッシュを避けようとして、フロントウィングとブレーキダクトにダメージを負いました。これによりペースが次第に落ちてきてしまい、最終的にはリタイアしなければなりませんでした。

ほろ苦いですが、フェルナンドとチームにとって良い結果が得られたことは嬉しく思います。我々はレースでペースを見せることができましたし、トップ3チーム以外ではベストな順位でフィニッシュできました」

最終更新:9月19日(月)13時59分

TopNews