ここから本文です

超ハッピー!58歳米俳優、欲しくてたまらなかった子供が誕生

シネマトゥデイ 9月19日(月)11時40分配信

 米俳優アレック・ボールドウィンの妻ヒラリアが、3人目の子供の誕生をInstagramで発表した。

渋いアレック・ボールドウィン【写真】

 「皆さんに新しい赤ちゃん、レオナルド・アンヘル・チャールズ・ボールドウィンを紹介できることをうれしく思います。彼をこの世に迎えた日はとても特別な日でした」とつづっている。

 アレックには前妻キム・ベイシンガーとの間に20歳の娘アイルランドがいるほか、ヒラリアとの間に3歳のカルメンちゃんと1歳2か月のラファエルくんがいる。4人のパパになったアレックはTwitterで「レオナルド・アンヘル・チャールズ・ボールドウィン。9月12日6:51pm、ニューヨーク市」と次男の誕生を報告している。

 58歳のアレックは、昨年9月に家族を増やしたいとPeopleにコメント。「妻との間にもう1人子供が欲しくてたまらない。誰よりも妻を愛している。家族を愛している。僕はとても幸せだ。こんなに幸せだったことはない」とコメントし、アイルランドも訪ねてきては妹たちをかわいがっていることを明かしていた。(澤田理沙)

最終更新:9月19日(月)11時40分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。