ここから本文です

第23回鉄道フェスティバル…展示、即売、ステージなど 10月8-9日

レスポンス 9月19日(月)18時0分配信

「鉄道の日」実行委員会は、10月8~9日、東京の日比谷公園・大噴水広場周辺で、第23回「鉄道フェスティバル」を開催すると発表した。

1872年10月14日に新橋・横浜間に最初の鉄道が開通したことを記念して、1994年に毎年10月14日を「鉄道の日」とすることした。以来、この日を中心に、JR、民鉄、鉄道関係者が、鉄道に対する理解と関心を深めることを目的に一堂に会し、鉄道の発展を祝うとともに、多彩な行事を実施している。

今回は主なプログラムとして海上保安庁音楽隊コンサートやトレインファミリーゲーム大会、お楽しみ抽選会のほか、鉄道事業者、協賛企業による展示ブースが設置される。

また、物販ブース展開や、「きかんしゃトーマスキャラクターショー」やミニSL乗車コーナーを設ける。

入場は無料。前回は2日間合計で14万2000人の入場者があった。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:9月19日(月)18時0分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。