ここから本文です

(世界発2016)パキスタン伝統楽器、闘うジャズ NYの楽団と共演、映画に

朝日新聞デジタル 9月19日(月)11時30分配信 (有料記事)

 伝統楽器でジャズを奏でるパキスタンの楽団が世界の音楽ファンの支持を集めている。ほとばしる即興の妙味に加え、聴く者を引きつけるのは、音楽家を攻撃するイスラム過激派に屈しない姿だ。その奮闘を描くドキュメンタリー映画の上映が日本でも始まった。

 2013年11月、米ニューヨーク。ジャズの殿堂「リンカーン・センター」に、白い民族衣装を身にまとった楽団「サッチャル・ジャズ・アンサンブル」が招き入れられた。曲目は名作「テイク・ファイブ」。静まりかえった劇場に、古典弦楽器「シタール」の幻想的な音色が響くと、歓声が沸き上がった。……本文:3,306文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月19日(月)11時30分

朝日新聞デジタル