ここから本文です

Happiness、10月発売2ndアルバム『GIRLZ N' EFFECT』詳細発表

M-ON!Press(エムオンプレス) 9月19日(月)22時13分配信

10月12日に発売されるHappiness待望のニューアルバム『GIRLZ N’ EFFECT』の収録内容が公開された。

【詳細】「Sexy Young Beautiful」MVはこちら

時代の最先端をいく、パワフル&キュートな7人の魅力が詰まったアルバム『GIRLZ N’ EFFECT』は、まさしくHappinessの魅力全開。このアルバム1枚で毎日が輝き、元気に踊りだすに違いない。

【アルバム『GIRLZ N’ EFFECT』収録内容の注目ポイント5】
1:注目の最新曲「Love Wonderland」と「Ordinary Girls」2曲収録
2:「Holiday」「Sexy Young Beautiful」などシングル4曲収録
3:初の川本瑠ソロ楽曲ミディアム・バラード&バラード2曲収録
4:「イタズラなKiss~THE MOVIE~Part1 ハイスクール編」主題歌「Always」収録
5:メンバーが決めたこだわりのアガれる曲順全14曲

◇注目ポイント1
今作に収録される新曲「Love Wounderland」は、現在Samantha Thavasa Autumn-Winter 2016 CMソングとして大好評OA中。そしてミュージックビデオにもなっている「Ordinary Girls」は、Hip Hopビート+音サビ+Rapサビ、さらに夏恋のラップヴァースも取り入れたHappinessならではの楽曲が完成。この2曲はHappinessのパワフル&キュートな魅力を感じられる最新楽曲となっている。

◇注目ポイント2
2014年にリリースされた「JUICY LOVE」「Seek A Light」、そして、Happinessのあらたなスタイルを確立したHIP HOPビート&ストリート感溢れる「Holiday」「Sexy Young Beautiful」のシングル4曲を収録。

◇注目ポイント3
川本璃の初ソロ曲「Bright Blue ~私の瑠璃色~ 」「Dancing In Solitude」の2曲を収録。「Bright Blue ~私の瑠璃色~」は、春川仁志作曲によるミディアムバラードソング。作詞は小竹正人による初恋をテーマに川本璃をモチーフにした歌詞が魅力。この楽曲は川本璃のボーカリストとしての成長と覚醒を感じさせてくれる。「Dancing In Solitude」は、多くのアーティストへ楽曲、歌詞の提供をし、クイーンオブレゲエとも称されるシンガー、PUSHIMが作詞を担当!

◇注目ポイント4
「Always」は11月公開の映画「イタズラなKiss ~THE MOVIE~ Part1 ハイスクール編」の主題歌に大抜擢。映画のために書き下ろされたこの曲は、まさに片想いまっしぐらの10代女子の胸キュン・ラブ・ソング。

◇注目ポイント5
メンバー全員で考えに考え抜いたこだわりの曲順。初の単独ツアーに向けて、今から予習するにはもってこいのアガれる曲順になっている。ぜひシャッフルせずにこの曲順で聴いてみたい。

「Holiday」からヒップホップビートとラップを取り入れ、パワフルで激しいダンスと、7人のキュートな魅力が融合し現在のスタイルを確立。かつてない、ダンス! ボーカル! ラップ! による唯一無二のガールズグループへ進化したHappinessが贈る待望のアルバム『GIRLZ N’ EFFECT』に期待は高まるばかりだ。

リリース情報
2016.10.12 ON SALE
ALBUM『GIRLZ N’ EFFECT』

<収録曲目>
■CD
M1 Holiday
M2 Ordinary Girls
M3 Love Wonderland
M4 Always
M5 Be Mine
M6 JUICY LOVE
M7 Seek A Light
M8 Bright Blue ~私の瑠璃色~
M9 Dancing In Solitude
M10 Autumn Autumn
M11 Come Come
M12 Show Me Your Heart
M13 Born to be Free
M14 Sexy Young Beautiful

Happiness OFFICIAL WEBSITE
http://www.happiness-ldh.jp/

最終更新:9月19日(月)22時13分

M-ON!Press(エムオンプレス)