ここから本文です

イトゥク(SJ)、名司会者を分析「カン・ホドンは虎、タク・ジェフンはヘビ」

WoW!Korea 9月19日(月)12時15分配信

韓国アイドルグループ「SUPER JUNIOR」のイトゥクが、司会で活躍しているタレントのカン・ホドンとタク・ジェフンの進行スタイルを比較した。

【画像】バラエティー番組「STAR SHOW360」の制作発表会

 イトゥク(SUPER JUNIOR)は19日、ソウル・CGV汝矣島(ヨイド)にておこなわれたMBCエブリワンの新バラエティー番組「STAR SHOW360」の制作発表会で、タク・ジェフンとの共演に対して「ご一緒できるだけでも光栄だ」と感想を明かした。

 これまでイトゥクは名司会の一人であるカン・ホドンと共演してきた。カン・ホドンとタク・ジェフンの進行スタイルについて「カン・ホドン兄さんは虎のようなスタイルで男性スポーツのようなタイプだ。一方、タク・ジェフンさんは柔らかい。スポーツの種目なら新体操のようなタイプで、動物に例えるならヘビのような柔軟性がある」と分析した。

 続けて「タク・ジェフンさんから多くの事を学ぶようにしたい」と意欲を見せた。

最終更新:9月19日(月)12時15分

WoW!Korea