ここから本文です

藤ヶ谷太輔がバスケに青春を賭ける…「バスケも恋も、していたい」今夜から3夜連続放送

cinemacafe.net 9月19日(月)18時45分配信

「Kis-My-Ft2」の藤ヶ谷太輔がフジテレビドラマ初主演を飾る「バスケも恋も、していたい」が9月19日(月)今夜から21日(水)まで3夜連続で放送される。

【画像】山本美月

本作は誰よりも練習熱心なバスケットボール部のキャプテン、土屋朝光が主人公。高校最後の県予選を前に毎日昼休みにひとりで3ポイントシュート練習をする土屋だったが上達する気配はなかった。そんな状態にも関わらず県予選のベンチ入り登録メンバーの最後の枠にキャプテンだからという理由で選ばれてしまい、自分より上手な下級生に反感を買ってしまう。ふがいない自分にいら立ちを感じる土屋だが、そんなときに羽鳥紗枝に出会う。羽鳥は土屋と同じ高校に通う同級生で、なぜか土屋の3ポイントシュート練習をする姿をただただ文庫本片手に見続けていた。その後2人の距離は縮まり恋へと発展するかと思われたが、羽鳥は土屋に何も言わずに転校してしまう。土屋は「B.LEAGUE」開幕までの7年をバスケットボールとともにいかに歩んできたのか、そして土屋と羽鳥の二人の恋の行方は…というストーリー。

今夜放送の第1夜では2010年の高校時代を舞台にバスケットボール部最後の夏が、第2夜では2年後の大学時代が、そして第3夜では2016年の秋、彼らが社会人となり「B.LEAGUE」開幕を迎えることになる現在の姿と、主人公・土屋とヒロイン・紗枝が歩んだ7年のなかの「三つの瞬間」が3本のドラマとして描かれる。

今回主演を務める藤ヶ谷さんは2011年「Kis-My-Ft2」としてCDデビュー。同グループのデビュー曲「Everybody Go」が主題歌となったドラマ「美男ですね」や『劇場版仮面ティーチャー』、ドラマを経て映画化もされた『信長協奏曲』などで俳優としてもキャリアを重ねてきた。学生時代にバスケットボール部に所属していたという藤ヶ谷さんがみせるバスケシーンにも期待だ。

ヒロインの羽鳥紗枝を演じるのは女性ファッション雑誌「CanCam」のモデルとしてデビュー。映画『桐島、部活やめるってよ』や『貞子vs伽椰子』、この夏放送されたドラマ「HOPE~期待ゼロの新入社員~」などに出演。来年には実写版『ピーチガール』の公開が控える山本美月。

この秋から開幕する新プロリーグ「B.LEAGUE」で今熱く盛り上がりつつあるバスケットボールブーム。フレッシュな組み合わせで描かれる本作がその熱狂をさらに加速させる。

青春スポーツLOVEストーリー「バスケも恋も、していたい」は9月19日(月)今夜23時~フジテレビ系で3夜連続放送。

最終更新:9月19日(月)18時45分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。