ここから本文です

J・K・ローリング原作の英BBC犯罪ドラマシリーズ、主役の探偵にトム・バーク

映画.com 9月19日(月)18時0分配信

 [映画.com ニュース] 「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリングがペンネームのロバート・ガルブレイス名義で発表したミステリー小説を、英BBCがドラマシリーズ化する「コーモラン・ストライク(Cormoran Strike)」の主演俳優が決定した。

 原作は、名門オックスフォード大学を中退後に従軍し、アフガニスタンで片脚を失った退役軍人の私立探偵コーモラン・ストライクが活躍するミステリーシリーズ。これまでに、「The Cuckoo’s Calling」(邦題「カッコウの呼び声」)、「The Silkworm」(邦題「カイコの紡ぐ嘘」)、「Career of Evil」(未邦訳)の3作が刊行されている。

 英テレグラフ紙によれば、このほどタイトルロールのコーモン・ストライク役に決定したのは、35歳の英俳優トム・バーク。バークは、同じくBBCで昨年放送されたドラマ「戦争と平和」(トルストイ原作)のドーロホフ役や、「マスケティアーズ」のアトス役で近年注目を集めている。

 ドラマは、「カッコウの呼び声」が1時間×3話、「カイコの紡ぐ嘘」と「Career of Evil」が同2話ずつ、全7話から構成されるミニシリーズとなる。今秋ロンドンで撮影を開始し、2017年中の放送が予定されている。

最終更新:9月19日(月)18時0分

映画.com