ここから本文です

『World of Warships』と『ハイスクール・フリート』のコラボは鋭意進行中! アルペジオコラボでタカオ実装!【TGS 2016】

ファミ通.com 9月19日(月)15時17分配信

文・取材:編集部 ミス・ユースケ、撮影:カメラマン 堀内剛

●気になるはいふりコラボの内容は?
 2016年9月15日(木)~9月18日(日)まで、千葉県・幕張メッセにて開催されていた東京ゲームショウ 2016(15日、16日はビジネスデー)。

 Wargamingが開発・運営するPC用オンライン海戦ストラテジー『World of Warships』では、9月15日にアニメ『ハイスクール・フリート』とのコラボを発表した。

※関連記事
『ハイスクール・フリート』と『World of Warships』のコラボが決定!【TGS 2016】

 コラボ内容や今後のアップデート予定について、短い時間ながら話を訊く機会をいただいた。プロダクトスペシャリスト・畑井翔氏とプロデューサー・柳沼恒史氏のインタビューをお届けする。

柳沼 東京ゲームショウ 2016の初日に、『WoWs』と『ハイスクール・フリート』のコラボを発表させていただきました。アニメ大好き・畑井スペシャリストがですね、コラボに関しては話したいということで。スペシャリスト、どうぞ。

畑井 はい、いきなり話しにくいフリですね(笑)。こちらのビジュアルはかなり前から水面下で進めていたんですが、『ハイスクール・フリート』のファンからも、『WoWs』もユーザーさんからも、「コラボしないんですか?」という話を聞いていたんです。
 お互い“艦船”のタイトルなので、そういうジャンルを盛り上げていこうという目的で決まった企画です。

柳沼 じつは『ハイスクール・フリート』の試写会にも応募していたんですよ。

畑井 社内で6人くらいが応募して、当選したのはひとりだけでした。

――それだけの人気作、期待作だったということですよね。コラボの内容を教えていただきたいのですが。

畑井 具体的なコラボ内容は未確定の部分も多いんですが、1年ほど『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』(以下、アルペジオ)とのコラボをやってきたので、まずはそこで培ったノウハウを活かした内容から進めています。コラボ艦艇やコラボ艦長、あとはポートとかですね。これらを制作しつつ、また新たな内容を追加して、よりコラボ感を感じられるように企画を進めている最中です。

柳沼 やるからにはしっかりアニメの世界を楽しんでほしいですから。

畑井 いまの段階でひとつだけグラフィック制作が進んでいるのが、“旗”です。横須賀女子海洋学校のコラボ旗を艦艇に掲げられるようになります。こちらは近日中にコードで配布する予定です。

――じゃあ、コラボ自体はすぐに始まるんですね。

柳沼 はい、少しずつ。

畑井 大規模なものはまだ日程が決まってないんですけど、やれるものから徐々に投入していく予定です。

柳沼 じゃんじゃん入れてください(笑)。

――期間はどれくらいを予定しているんですか? アルペジオコラボはけっこう長いですもんね。

畑井 具体的には決まっていないんですよ。

柳沼 実際にコラボ企画をスタートさせてみないと何とも言えないというのが、正直なところです。ユーザーのみなさんの反響しだいでは、コンテンツの追加もありえるでしょうね。

――しっかりしたボリュームを用意しておきつつ、応援の声が多かったら増える可能性は十分にありえる。そういうことでしょうか。

畑井 はい。ですから、いろいろな声をいただきたいです。

――ちなみに、畑井さんは『ハイスクール・フリート』では誰が好きですか?

畑井 主人公の岬明乃は好きですね。あとはミーちゃんとか。ぶっ飛んだ感じがおもしろいなぁ、と。

柳沼 ねずみは?

畑井 ねずみですか……ねずみも好きです。

一同 笑

柳沼 コラボ関係でもうひとつ言うと、アルペジオコラボも進展があるんですよ。

畑井 すごく要望の多かったタカオが実装されます。(2016年)10月にイベントで入手可能になります。こういうコラボで人気のキャラを入れるのは当然ですよね。潜水艦は無理だとして、「じゃあ、タカオはどうなの?」という要望が多かったので、そろそろ集大成というかお祭り的にイベントで入手できるようにしよう、と。

柳沼 これはいろいろ悩んだんですよ。タカオはアタゴの姉妹艦ですけど、『WoWs』ではAtagoは課金で入手するプレミアム艦艇ですから(※)。

(※:一般的に、艦艇は最初に造られた1番艦をもとに2番艦、3番艦と姉妹艦を建造していく。『WoWs』では姉妹艦は“船体を改造した状態”という扱いになっている)

――そうか。課金で買う艦と同等以上のものを無闇に配布するわけにはいかないですもんね。

畑井 ですから、ユーザーさんにはちょっとがんばってもらいたいな、と。

柳沼 課金はしなくても入手できる予定になっています。

――でも、そこそこのがんばりは必要なわけですよね。

畑井 クレームが入らないくらいの“そこそこ”に設定しているつもりです。

――日ごろからある程度プレイしている人なら、極端な無理をしなくても大丈夫な感じですか?

畑井 そうですね。こちらはボイスも新規で録り下ろしているので、ユーザーさんに満足してもらえたらうれしいです。

――コラボも楽しみですけど、せっかくなので近々実施予定のアップデートなどについても教えてください。

柳沼 戦いかたや艦艇の選びかたに影響するアップデートを予定しています。日本の駆逐艦を4隻追加して、ツリーがふたつに分岐するんです。

※関連記事
『World of Warships』日本の駆逐艦ルートが2本に分岐し、暁・白露・夕雲・秋月が新登場!【TGS 2016】

柳沼 なぜ日本の駆逐艦のツリーを2本に分けることになったかという理由がありまして。サービス開始当初、2015年9月頃は日本の駆逐艦は多くのユーザーに使われていました。その後、ロシアの駆逐艦やほかの艦艇が追加されて、さらに空母も出てくるとなると、隠ぺい率を活かして魚雷だけで立ち回るのは、なかなか難しかったんですよ。ユーザーさんとしても、艦艇は持っていても優位性を見出せないだろうな、と。バランスを見直して、テコ入れをしなければいけない時期に来ていると感じました。“魚雷が強いタイプ”と“砲が強いタイプ”に分けることで、全体的なバランスを調整しています。

――たしかに最初は日本駆逐艦の人気が高いイメージがありました。艦艇が増えればバランスも変わりますよね。

柳沼 レーダーとかも入りましたから。レーダーで見つかってしまうと、なかなかやり返せない。砲が弱いと、そういうときにたいへんなんですよね。
 この流れでもうひとつ説明すると、gamescom 2016で発表されたイギリスの巡洋艦が10月中旬以降に実装される予定です。こちらのコンセプトは“やや大型の駆逐艦”。また違った戦いかたが楽しめると思います。

 『World of Warships』では、各種コラボレーションだけでなく、eスポーツ展開の方向性を模索するなど、新たな動きに取り組んでいる。今後の展開に注目したい。

※関連記事
アジア圏初の『World of Warships』eスポーツイベントが開催! 高度な頭脳戦を制するカギは駆逐艦にあり!?【TGS 2016】

最終更新:9月19日(月)15時17分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。