ここから本文です

<高校野球>19日に2回戦 秋季静岡県大会

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月19日(月)8時7分配信

 18日に行われる予定だった第69回秋季高校野球県大会2回戦8試合は雨のため、19日に順延となった。草薙など4球場で行われる。3回戦以降の日程に変更はなく、決勝と3位決定戦は25日。

 2回戦は各地区1位校が登場する。注目カードは袋井(西部1位)―東海大翔洋(中部5位)。袋井にとっては今春の県大会2回戦で敗れた難敵。今夏準優勝を経験し、投打とも厚みを増した新チームで雪辱を期す。一方の翔洋も打線は前チームから主力の奥村と新戦力の真城が好調。初戦は登板がなかったエース左腕飯沢の動向が気になるところ。

 静岡(中部1位)―飛龍(東部4位)は昨夏の決勝と同じ顔合わせ。飛龍は初戦、比屋根、金谷、榎本の継投で昨秋の県覇者掛川西(西部5位)の強力打線を4点に抑えた。静岡も右腕竹内が復調し、左腕池谷、変則右腕小柳の3投手が計算できる。互いに打線が好機を着実にものにできるかが鍵だろう。

 日大三島(東部1位)は駿河総合(中部5位)と激突する。日大三島の海野は左の好投手が多い今大会の中でも完成度の高さはトップレベル。駿河総合も中部大会3回戦で藤枝明誠(中部2位)と延長13回の接戦を演じるなど地力がある。打線が海野をどう攻略するか注目だ。



 ■19日の試合(2回戦)

 ▽あしたか球場

 駿河総合 10:00 日大三島

 常葉橘 12:30 桐陽



 ▽清水庵原球場

 聖隷クリストファー 10:00 常葉菊川

 静岡学園 12:30 韮山



 ▽草薙球場

 静岡 10:00 飛龍

 掛川東 12:30 藤枝明誠



 ▽浜松球場

 袋井 10:00 東海大翔洋

 島田商 12:30 磐田東

静岡新聞社

最終更新:9月19日(月)8時7分

@S[アットエス] by 静岡新聞