ここから本文です

「薫製なると」いかが 大学生が開発、イシモチ原料 静岡

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月19日(月)7時56分配信

 大学生や市民らが連携したイベント「大浜ビーチフェスタ2016」(実行委主催)が18日、静岡市駿河区の大浜公園と大浜海岸で開かれた。東海大海洋学部の学生が開発したレトルトの「薫製なると」が1日限定で配布され、来場者は新鮮な味に舌鼓を打った。

 なるとを開発したのは、同大海洋学部食品化学専攻4年の斎藤右京さん(21)。駿河湾沿岸「しずまえ」で採れたグチ(イシモチ)を使って薫製を仕上げた。酒との相性を考え、静岡大ブランドの日本酒「静大育ち」に合うように味付けを工夫したという。

 会場では、静大育ちの試飲コーナー横で、なるとを配布した。斎藤さんは「ラーメンの付け合わせ以外の食べ方を知ってもらいたかった。評判が良くうれしい」と顔をほころばせた。

 移動水族館やクラフトのワークショップなども人気を集めた。

静岡新聞社

最終更新:9月19日(月)7時56分

@S[アットエス] by 静岡新聞