ここから本文です

心揺さぶる雨中のライブ 「風とロック」猪苗代湖ズなど出演 19日も白河

福島民報 9/19(月) 9:36配信

 「風とロック芋煮会2016 KAZETOROCK IMONY WORLD」は2日目の18日、福島県白河市のしらさかの森スポーツ公園に舞台を移して開かれた。19日まで有名音楽家が演奏と野球を繰り広げている。
 山口隆さん(会津若松市出身)がボーカル・ギターを務めるサンボマスターのライブで始まり、熱気は早くも最高潮に達した。あいにくの雨となったが、山口さん、実行委員長のクリエイティブディレクター箭内道彦さん(郡山市出身)、ミュージシャン渡辺俊美さん(川内村生まれ、富岡町育ち)、ミュージシャン松田晋二さん(塙町出身)によるバンド「猪苗代湖ズ」なども舞台に立ち、来場者の心を揺さぶる歌声を響かせた。野球では出演者が福島選抜とミュージシャン選抜に分かれて特別ルールのホームラン競争をした。
 風とロック、福島民報社の主催、白河市の共催。グリコ、ダンロップ、ニラクの賛同。はごろもフーズ、信越半導体白河工場の協力。マジェスティック・ジャパンのユニホーム提供。

福島民報社

最終更新:9/19(月) 10:27

福島民報