ここから本文です

秋なのに…サクラ咲く 滋賀・野洲のあぜ道、住民「初めて見た」

京都新聞 9月19日(月)15時42分配信

 滋賀県野洲市三上の田んぼのあぜ道にあるサクラの木が季節外れの花を咲かせ、近所の人を驚かせている。
 サクラは高さ約10メートルの大木。15日に枝にちらほらと花をつけているのを近くの山田セツ子さん(70)が見つけた。夫で農業の宗一さん(77)は「自分が生まれたころからある木だが、秋に咲くのは初めて見た。今年は春にあまり花を咲かせていなかった」と話す。
 栗東自然観察の森(栗東市安養寺)などによると、虫食いや台風で葉が落ちると、冬を越えたと勘違いしたり、種を残そうとしたりして花開くことがあるという。

最終更新:9月19日(月)15時46分

京都新聞