ここから本文です

【インド】中国、インドとの取引促進で特設機関

NNA 9/19(月) 8:30配信

 中国の貿易振興機関、中国国際貿易促進委員会(CCPIT)はインド向けの特設機関を設置する方針だ。中国が公式な形でインドとの取引や投資に特化した機関を設置するのは初めて。PTI通信が16日に伝えた。
 インド向けの機関は、CCPITの湖南省分会の下に置かれ、同省の省都長沙市を本拠とする予定。同分会の賀堅会長によると、名称は「中国インド・ビジネス協議会」で、インド国内では、首都ニューデリーと南部テランガナ州ハイデラバードに事務所を設置するという。
 インドと中国の2015/16年度(15年4月~16年3月)の二国間貿易額は707億1,000万米ドル(約7兆2,000億円)だった。ただ、中国側の大幅な輸出超過で、インドは貿易赤字を是正する観点からも中国による投資の呼び込みに取り組んでいる。

最終更新:9/19(月) 8:30

NNA