ここから本文です

新人王争い負けない!日本ハム・高梨、6回1失点で10勝

サンケイスポーツ 9月19日(月)7時0分配信

 (パ・リーグ、日本ハム4-2ロッテ、23回戦、日本ハム13勝9敗1分、18日、札幌D)新人王に、また一歩前進だ。大卒3年目の日本ハム・高梨裕稔投手(25)がロッテ相手に6回1失点と好投。10勝目(2敗)を飾り、チームトップの有原に並んだ。

 「10勝は、まさかという感じ。僕が勝てば優勝に近づくし、自然と新人王にも近づく。優勝しか考えていません」

 アクシデントにも動揺しなかった。五回一死で岡田の打球が右腕を直撃(記録は投ゴロ)。ベンチに一度戻ったが「握力も問題なかったし『大丈夫』と(首脳陣に)伝えました」。その後もアウトを重ね、チームを勝利に導いた。

 昨季までの1軍実績は2試合のみだった男が、今季は6月2日の巨人戦から9連勝を飾った。球団の日本選手で9連勝以上をマークしたのは、2006年のダルビッシュ(現レンジャーズ)以来。楽天D3位・茂木(早大)も活躍しているが、栗山監督は「僕は彼が新人王だと思っている」と力説した。

最終更新:9月19日(月)7時0分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報