ここから本文です

マインツ武藤嘉紀が今季2ゴール目で勝利に貢献…アウクス宇佐美は出場せず/ブンデスリーガ第3節

GOAL 9月19日(月)0時27分配信

ブンデスリーガ第3節が18日に行われ、マインツの日本代表FW武藤嘉紀がアウクスブルク戦で今シーズン2ゴール目を決めた。

武藤はベンチスタートとなったが、1−0で迎えた67分に途中出場でピッチへ。カウンターからボールを受け、ドリブルを仕掛けてシュートを放つなど、積極的な動きを見せる。

すると2−1となって迎えた81分、チャンスが訪れた。マインツは右サイドを崩し、グラウンダーのクロスがゴール前へ送られる。相手DFがクリアしようとする中、ボールは武藤の前へこぼれた。懸命に左足を伸ばすと、ボールはゴールネットに吸い込まれ、貴重な追加点を記録した。武藤にとって、開幕節のドルトムント戦以来の今シーズン2得点目となった。

マインツはこのままアウクスブルクに3−1で勝利。武藤は途中出場ながら得点という結果をしっかりと出し、勝ち点3の獲得に貢献している。なお、アウクスブルクの宇佐美貴史はベンチ入りしたものの、最後まで出場機会を得られなかった。

GOAL

最終更新:9月19日(月)0時27分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報