ここから本文です

土田「金取りたかった」=車いすマラソン〔パラリンピック〕

時事通信 9月19日(月)5時41分配信

 車いすマラソン女子の土田は、メダルに惜しくも届かなかった。最終盤までトップ集団に加わり、一時は首位でレースを引っ張ったが、ゴール目前で中国選手にかわされ4位に。優勝者と1秒差の大接戦に敗れ、「自分の力を全て出し切ったが、非常に悔しい」と肩を落とした。
 前回ロンドン大会は転倒して5位。今大会は他の種目に出場せず、マラソンに絞ってアテネ大会以来となる12年ぶりの表彰台を狙っていた。
 日本勢が出場した競技の中で最後に行われたレースだったため、初の金メダルなしを決めた形。「本当に私が取りたかった」。冬のパラリンピックも含めた通算7度目の挑戦は終わったばかり。競技生活続行については、これから考えるという。(時事)

最終更新:9月19日(月)5時45分

時事通信