ここから本文です

国内外のカマキリ14種紹介 磐田

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月19日(月)7時36分配信

 磐田市の市竜洋昆虫自然観察公園で11月6日まで、国内外のカマキリを紹介する企画展が開かれている。さまざまな形や特徴のカマキリ計14種を観察でき、多くの親子連れでにぎわっている。

 ランの花に似たピンク色のハナカマキリや枯れ葉そっくりのメダマカレハカマキリなどの外来種10種と、腹が広いハラビロカマキリなどの国内種4種を展示している。来場者はカマキリを手に乗せたり、虫かごをのぞき込んだりして楽しんだ。

 オオカマキリを手に乗せた浜松市東区の男児(4)は「こんなに大きいのは初めて見た。鎌がかっこよかった」と話した。

静岡新聞社

最終更新:9月19日(月)7時36分

@S[アットエス] by 静岡新聞