ここから本文です

広島・デラバー MAX152キロで0封デビュー CSの秘密兵器じゃ! 

デイリースポーツ 9月19日(月)6時5分配信

 「DeNA6-3広島」(18日、横浜スタジアム)

 パワーピッチャーの本領を発揮した。広島・デラバーが力でDeNA打線をねじ伏せる。最速は152キロを計測。来日初登板で1回2奪三振無安打無失点だ。CSファイナルS突破に向け、戦力の充実に抜かりはない。

 七回に出番が来た。宮崎は外角のスライダーで見逃し三振。倉本を1球で三ゴロに仕留めると、梶谷は151キロの直球で空振り三振だ。ウエスタン・リーグで制球に苦しんだ姿はない。圧巻のデビュー戦に「自分の球を投げられた」と目尻を下げた。

 13年に米オールスターに出場経験もある剛腕。7月に途中加入したが、外国人枠の関係もあり2軍生活が続いた。この日、ヘーゲンズが出場選手登録を抹消され、ようやくチャンスが訪れた。

 畝投手コーチは「ポストシーズンでの戦力の厚みを持たせるため」と登板理由を明かした。ジョンソン、ジャクソン、ヘーゲンズは不可欠な存在。それでも緊急事態や、日本シリーズ出場40人枠を見据えても準備を怠るわけにはいかない。日本一を獲得するために最善の策を練る。

 19日も登板予定で連投をテストする。「スピードガン以上に切れのある球を見せてくれた。初めての登板にしては上々」と緒方監督。秘密兵器になる予感が漂う。

最終更新:9月19日(月)6時54分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]