ここから本文です

原宿大好き!グウェン・ステファニー米アニメをプロデュース

シネマトゥデイ 9月19日(月)17時34分配信

 原宿のファッションと文化の大ファンだという米歌手グウェン・ステファニーによるテレビアニメシリーズ「クー・クー・原宿(原題) / Kuu Kuu Harajuku」が10月4日からアメリカで放送されると The Hollywood Reporter などが報じた。

いつもファッショナブルなグウェン・ステファニー【写真】

 「クー・クー・原宿(原題)」は「文化の出会いと音楽、ファッション、スタイルの万華鏡」と表されており、2004年にグウェンのバックダンサーを務めた原宿ガールズにインスピレーションを得たアニメ。リーダーのG率いるラブ、エンジェル、ミュージック、ベイビーによるバンドHJ5が主人公となっている。彼らのコンサートでは、最初の一曲を演奏する前に必ず邪魔が入ってしまう。相手はエイリアンだったり、生真面目な政治家だったり、かわいいモンスターのペットだったりとさまざまだが、彼女たちはギブアップすることなく音楽を奏で続けるというストーリー。

 グウェンはエグゼクティブプロデューサーを務め、26エピソードが製作されるとのこと。番組の実現について「原宿ガールズと彼女たちの世界に息が吹き込まれるのを観るのは最高です。若い女の子たちの創造力、イマジネーション、個性を称賛するアニメシリーズであることもうれしく思います。早くみんなに観てもらいたい」と言っている。(澤田理沙)

最終更新:9月19日(月)17時34分

シネマトゥデイ