ここから本文です

CS秘密兵器!広島・デラバー、152キロ&2三振デビュー

サンケイスポーツ 9月19日(月)7時0分配信

 (セ・リーグ、DeNA6x-3広島=延長十回、24回戦、広島13勝11敗、18日、横浜)サヨナラ負けを喫した中、光明は新助っ人の快投デビューだ。今季途中加入したデラバーが1軍昇格即初登板し、1回を三者凡退に抑えた。ポストシーズンへ、“秘密兵器”が出現した。

 「緊張はなかった。集中できていた」

 1点ビハインドの七回にマウンドに立つと、宮崎をスライダーで見逃し三振に仕留めるなど、2三振を奪った。メジャー通算15勝2Sの実績を持ち、2013年には球宴出場の経験もある右腕は最速152キロを計測し、緒方監督も「スピードガン以上のキレがあった」と評価。現状、クライマックスシリーズ(CS)の外国人枠は「投」のジョンソン、ジャクソン、ヘーゲンズに「打」のエルドレッド、ルナでやりくりする見通しだが、備えあれば憂いなしだ。

 畝投手コーチは「戦力の厚みを持たせる意味合いもある」と期待。19日は展開次第で、連投テストを行う考えだ。

 8月3日から4連敗して以来の連敗となったが、打線は九回に守護神・山崎を攻め立て一時は同点に追いついた。残り5試合。短期決戦に突入する準備を進める。

最終更新:9月19日(月)7時0分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報