ここから本文です

東京国際ブックフェアに韓国人作家が参加 23日開幕

聯合ニュース 9月19日(月)15時18分配信

【ソウル聯合ニュース】23日から25日にかけて東京ビッグサイトで開催される東京国際ブックフェアに韓国の女流作家、金仁淑(キム・インスク)氏と千雲寧(チョン・ウンヨン)氏が参加する。韓国文学翻訳院が19日、伝えた。

 ブックフェアでは今年、翻訳院の支援により日本で作品を出版する両作家を日本の出版関係者や読者に知ってもらうためのイベントが行われる。

 千氏は今年の初めに長編小説「生姜」を新幹社より出版した。金氏は短編集「アンニョン、エレナ」を年内に書肆侃侃房から出版する予定だ。

 両作家は24日午後にサイン会や読者との交流会、翻訳者との対談などを行い、25日午後には「韓国小説を読む愉しみ」をテーマに講演する。

 ブックフェア開催前の22日には福岡女子大と同大同窓会、翻訳院が共催するイベントが福岡で行われ、歌人で小説家の東直子氏と千氏、金氏による講演会が行われる。

最終更新:9月19日(月)16時31分

聯合ニュース