ここから本文です

【パラ陸上】女子マラソン・道下が銀メダル…日本のメダルは24個に

スポーツ報知 9月19日(月)0時55分配信

◆リオデジャネイロ・パラリンピック ▽女子マラソン(18日)

 陸上の女子マラソン(視覚障害)で道下美里(39)=三井住友海上=が3時間6分52秒で銀メダルを獲得した。

 道下は、5キロ22分前後の安定したペースを刻み、持ち味の粘り強いピッチ走で銀メダルをつかんだ。優勝のスペイン選手とは約5分差で「悔しさも残るが、銀メダルはうれしい。最高の大会になった」と素直に喜んだ。今大会に向け、月間700キロを走り込んだ成果。金メダルも期待の20年東京五輪へは「主人と相談してどうするか決めたい」と笑顔で話した。

 これで日本の獲得メダルは銀10、銅14の計24個になった。

 ◆道下 美里(みちした・みさと)山口県生まれ。39歳。三井住友海上。女子マラソン(視覚障害)。15年ロンドン・マラソン3位。144センチ、36キロ。

最終更新:9月19日(月)2時49分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。