ここから本文です

ロッシーニ歌劇場管弦楽団が公演 掛川市と伊・ペーザロ提携記念

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月19日(月)8時12分配信

 掛川市とイタリア・ペーザロ市の姉妹都市提携を記念した「ロッシーニ歌劇場管弦楽団5重奏リサイタル」が18日、掛川市御所原の市生涯学習センターで開かれた。市民約380人が、クラシックの名曲やオペラを楽しんだ。ロッシーニ作曲のオペラ「セビリアの理髪師」などが披露された。掛川市出身のテノール歌手榛葉昌寛さんも出演し、重厚な歌声を響かせた。ワインやハムなどイタリアの特産品を展示するコーナーも設けた。

 19日も同楽団のコンサートが市内で行われる。午前11時から「ウィタス138かけがわ」で「街角コンサート」が、午後6時半からは地元高校生や市民らと共演する「ジョイントコンサート」が市文化会館シオーネで開かれる。20日には、ペーザロ市のマッテーオ・リッチ市長らが掛川市を訪問し姉妹都市提携の調印式を行う。

静岡新聞社

最終更新:9月19日(月)8時12分

@S[アットエス] by 静岡新聞