ここから本文です

ヤクルト本拠で大敗…CS崖っぷち 竜の新人小笠原攻めきれず

デイリースポーツ 9/19(月) 6:05配信

 「ヤクルト1-8中日」(18日、神宮球場)

 崖っぷちに追い込まれた。絶対に落としてはいけない一戦での敗戦。19日にDeNAが勝つか引き分けでCS進出が消滅する事態に追い込まれた。

 「まだ決まったわけじゃない。ファンの方も最後まで応援してくれました。最後の最後まで全力でやりたい」。真中監督は、厳しい表情を浮かべて必死に前を向いた。

 雨で中断するなど悪天候の中、ファンは勝利を信じて大声援を送ったが、応えられなかった。先発の山中が踏ん張れず、七回途中4失点で降板。その後を引き継いだ救援陣も崩れた。打線は高卒ルーキーの小笠原を攻めきれず、精彩を欠いた。指揮官は「いっぱいチャンスをつくったけど、なかなか生かせなかった」と嘆いた。

 2年連続CS出場が風前のともしびとなった昨季のリーグ覇者。山田は「一戦一戦やるだけです」と言葉を振り絞った。可能性がある限り、ツバメ軍団は最後の最後まで諦めない。

最終更新:9/19(月) 6:59

デイリースポーツ