ここから本文です

クマが寝てる間に… 体重250キロの歯科検診 ドイツ

AFP=時事 9月19日(月)14時52分配信

【AFP=時事】ドイツ東部バールート(Baruth)にあるヨハニスミューレ(Johannismuehle)自然公園で16日、ヒグマのイゴール(Igor)の歯科検診が行われた。イゴールは体重が250キロもあり、ライプニッツ野生動物研究所(Leibniz Institute for Zoo and Wildlife Research)の獣医師と歯の専門医らがイゴールに全身麻酔をかけて、義歯のチェックや手術を行った。【翻訳編集】 AFPBB News

【関連写真 3枚】これがクマの手のひら

最終更新:9月19日(月)17時52分

AFP=時事

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。