ここから本文です

補導員名乗り胸触る 容疑の32歳男を送検 千葉

産経新聞 9月19日(月)7時55分配信

 松戸署は18日、強制わいせつの疑いで、松戸市上本郷の会社員、北川大容疑者(32)を千葉地検松戸支部に送検した。松戸署によると、大筋で容疑を認めている。

 送検容疑は17日午前0時35分ごろ、松戸市の路上で女子高校生(16)に「補導員」と名乗って声を掛け、胸を触るなどしたとしている。

 現場付近では「補導員」を名乗る男が少女に触るなどする同様の事件が複数件発生しており、警戒していた警察官が北川容疑者の犯行を目撃。暴行の疑いで現行犯逮捕していた。

最終更新:9月19日(月)7時55分

産経新聞