ここから本文です

230人がステージ発表 静岡県高校総合文化祭

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月19日(月)7時43分配信

 静岡県高校総合文化祭のステージ発表が18日、静岡市駿河区のグランシップで開かれた。7~8月に広島で行われた全国高校総合文化祭に県代表として出場した学校を中心に、11校から高校生約230人が出演し、高レベルの演奏や演技などを披露した。

 演目はバトントワリングや管弦楽、合唱など8部門。箏曲で日本音楽部門の全国2位に相当する文化庁長官賞を獲得した県立三島北高は、息の合った演奏で喝采を浴びた。演劇を発表した県立伊東高は客席に紛れた役者が登場する斬新な演出で、来場者を驚かせた。

 会場では、プロの写真家によるワークショップや高校生による呈茶サービスも行われた。

静岡新聞社

最終更新:9月19日(月)7時43分

@S[アットエス] by 静岡新聞