ここから本文です

上間江望さん、芹澤優さん、立花理香さんによるライブが大盛り上がり! 『アイドルデスゲームTV』ステージリポート【TGS 2016】

ファミ通.com 9/19(月) 23:22配信

文・取材・撮影:編集部 北埜トゥーン

●デスライブ映像のフルバージョンも初公開
 2016年9月15日(木)から9月18日(日)まで(15日・16日はビジネスデイ)、千葉・幕張メッセにて開催された東京ゲームショウ 2016(以下、TGS 2016)。最終日となる9月18日にディースリー・パブリッシャーブースにて行われた“『アイドルデスゲームTV』TGS選抜スペシャルライブ”のリポートをお届けする。同イベントでは、茅ヶ崎千春役の上間江望さん、天王寺彩夏役の芹澤優さん、旭川姫役の立花理香さんが出演し、トークやライブで会場を盛り上げた。

 イベントでは、まず本作のプロデューサー臼田裕次郎氏より、ゲームの紹介が行われた。本作は、10月20日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト。200人以上所属するアイドルプロジェクト“プロジェクト47”の中から、選ばれた7人のアイドルたちが生死とセンターを賭けて戦うアクションアドベンチャーゲーム。古い洋館に集められたアイドルたちが、用意された審査を突破して、最後のひとりになるまで争うことになる。審査では、アイドルに必要な歌、ダンス、演技、運などが試され、審査ごとに必ずひとりが脱落する。脱落したアイドルを待っているのは、死の罰ゲーム“デスライブ”。“デスライブ”については後程説明するが、臼田氏によると「簡単に説明すると、死にます」とのこと。

 続いて、ゲストの3人が演じたアイドルの紹介へ。上間さんが演じた茅ヶ崎千春は、プロジェクト47の関東チーム“チーム・ハッピー”の10期生。ポジティブで、まっすぐで、裏表のない正統派アイドル。収録の時には臼田氏から「とにかく明るく演じてください」とアドバイスされたというエピソードが披露された。

 芹澤さん演じる天王寺彩夏役は、プロジェクト47の関西代表チーム“チーム・スマイル”のリーダー。正義感が強く、みんなを引っ張っていく性格だが、あとから入ってきたにも関わらず、ランキングの順位が自分より上の千春に対し、激しい対抗心を抱いているというキャラクター。また、芹澤さんによると、関西のチーム所属する彩夏だが、関西弁を話すわけではないという情報も。

 立花さんが演じた旭川姫役は、1万年に1度のアイドルと呼ばれており、プロジェクト47内のランキング“D(ドリーム)ランキング”では1位を獲得。パフォーマンスはもちろんのこと、家柄もよく、良家のお嬢様である“パーフェクトアイドル”。ちなみに、臼田氏によると趣味は資産運用とのこと。

 アイドルの紹介が終わったところで、先ほど話題にあがった“デスライブ”の解説。今回はゲストの3人が演じた茅ヶ崎千春、天王寺彩夏、旭川姫の“デスライブ”映像を見ながら解説することになったのだが、時間の都合で映像を流せるのはひとりまで。そこで、ニコニコ生放送のアンケート機能で投票を行ったところ、選ばれたのは、3人のアイドルではなく、まさかの“臼田Pチョイス”。臼田氏が選んだ烏丸理都(声:西明日香さん)のデスライブ映像がフルで初公開された。ちなみに、ネタバレの心配をする人もいるかもしれないが、臼田氏によると「デスライブの映像はひとつではないので安心してください」とのこと。今回上映された映像では、烏丸理都が6つある八ツ橋の中から、1つだけあるというアタリを探す、ロシアンルーレットに挑戦するという内容。ちなみにハズレを食べれば命はない。

 デスライブ中には、そのアイドルのキャラクターソングが流れるようになっているため、キャラクターソングを聞きたいアイドルを殺さないといけないようになっているという。ライブパートでは、そんなキャラクターソングの中から『VIVA!オトメ☆』(上間さん)、『Gleam Wing』(芹澤さん)、『Snow lily』(立花さん)の3曲が披露された。

 その後、本来7人で歌う本作のテーマソング『ポジティブ☆絶対値』が今回だけの特別バージョンとして、上間さん、芹澤さん、立花さんの3人バ―ションで披露された。そして、最後には「また、ライブを開催したい」という目標や、ファンへメッセージが贈られ、イベントは終了となった。

上間さん
 皆さんが盛り上がってくださり、本当に楽しいステージになりました。『アイドルデスゲームTV』では、まず最初に千春ちゃんのルートをクリアーしないと、ほかのアイドルたちのルートに進めません。だから、皆さん千春ちゃんを愛しながらも、踏み台にして、最後までじっくり遊んでいただければと思います……やっぱり、千春ちゃんをかわいがってあげてください。よろしくお願いします。

芹澤さん
 今日は本当にありがとうござました。『アイドルデスゲームTV』はいい曲が多いんですよ。最後に歌った『ポジティブ☆絶対値』には、みんなで「大好きだよ」と言える場所があります。ほかのキャラクターの歌も聞きたいですよね? だから、皆さんがゲームをプレイした後に、もう1回ライブをやりたいです! それが実現できるように『アイドルデスゲームTV』を盛り上げていきましょう。

立花さん
 私たちは今回初めて、歌を披露させていただいたのですが、少しでもいいなと思ってくださった方は、ぜひ予約をしてください。本当にステキな作品なので、アイドルが好きな方も、デスゲームが好きな方も(?)、手に取っていただけたらうれしいです。

臼田氏
 芹澤さんも話されていましたけど、僕もこういう機会は1回だけでなく、またやりたと思っていますが、それも皆さんの応援次第ですので、これからも『アイドルデスゲームTV』の応援をよろしくお願いします。

最終更新:9/19(月) 23:22

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]