ここから本文です

嵐10・10東京五輪特番8時15分~12時間放送

日刊スポーツ 9月19日(月)7時58分配信

 嵐が、10月10日に放送されるNHKの東京五輪・パラリンピック特集企画「テレソン」のフィナーレを飾る番組「嵐スタジアム」(同日午後7時30分)に出演することが18日、同局から発表された。同企画は複数の五輪関連番組で編成され、午前8時15分から約12時間の放送枠。嵐は同企画のトリとなる番組「嵐スタジアム」で、ゲームやクイズを交えながらアスリートらと全力で楽しむ。

 相葉雅紀(33)はリオ五輪で活躍した選手に熱戦の舞台裏を紹介。櫻井翔(34)は新国立競技場の設計に関わった建築家の隈研吾さんを取材。二宮和也(33)は東京五輪で追加される種目の注目選手を紹介。大野智(35)は五輪普及に役立つ絵文字を取材。松本潤(33)は旧国立競技場の聖火台をめぐる物語を紹介する。NHK「グッと!スポーツ」(火曜夜)で司会を務める相葉は「今回は嵐のみんなと一緒に楽しむことができるので、いつも以上に盛り上がると期待しています。日本中の皆さんにたくさんの希望が届くように頑張ります」とコメントした。

最終更新:9月19日(月)11時59分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。