ここから本文です

「仮面ライダー」ヒロイン大沢ひかる、今後は「闇のある役に挑戦」

スポニチアネックス 9月19日(月)7時1分配信

 テレビ朝日「仮面ライダーゴースト」(日曜前8・00)にヒロイン役で出演中の女優・大沢ひかる(21)が18日、初の写真集「Hikaru」の発売記念イベントを東京・福家書店新宿サブナード店で行った。

 25日に最終回を迎えるが、今後については「(自身の役が)真っすぐな役だったので、クセのある、闇のある役に挑戦したい」と意欲。目標とする女優を聞かれると「菜々緒さんのようにセクシーさが出せるようになりたい」と意気込んだ。

最終更新:9月19日(月)7時1分

スポニチアネックス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。