ここから本文です

車いすラグビーは豪州が連覇 米国を1点差で下す

朝日新聞デジタル 9月19日(月)12時51分配信

(18日、車いすラグビー決勝)

 車いすラグビーの決勝は前回王者のオーストラリアが延長戦の末、米国を59―58で破り、連覇を果たした。準決勝の日本戦で得点の半分以上を奪ったライリー・バットがこの日も攻守に貢献した。相手選手3人に囲まれても、動じない。車いすを前後左右に細かく素早く動かしてすり抜け、両チーム最多の27点を奪った。守ってもスピードに乗ったタックルで相手の選手を再三、ゴール前からはじき出した。バットは「今までで一番厳しい試合だったが、あきらめずに練習してきた成果を出し尽くせた。人生最高の日だ」と満足そうに話した。(山本亮介)

朝日新聞社

最終更新:9月19日(月)20時42分

朝日新聞デジタル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]