ここから本文です

プーチン氏、投票率最低でも強がり=勝利宣言の裏に不安にじむ―ロシア下院選

時事通信 9月19日(月)6時45分配信

 【モスクワ時事】ロシアのプーチン大統領は18日夜、下院選の大勢判明を受けてメドベージェフ首相と共に政権与党「統一ロシア」陣営本部に姿を見せ、「勝利した」と宣言した。

 ただ、プーチン大統領は「国民生活は困難で、未解決の問題は山積している」と認め、今後の政権運営に不安もにじませた。第1党を確保したものの、お祭りムードはない。

 投票率は18日夕までの段階で約39%。前回の約61%を下回るだけでなく、ソ連崩壊後では最低水準だ。それでもプーチン大統領は「他党と同じく統一ロシアにとって重要なのは結果だ」と強弁。「統一ロシアは非常に良い結果を得た、勝利したと自信を持って言える」と語った。 

最終更新:9月19日(月)12時4分

時事通信