ここから本文です

賞レースに参戦!ナタリー・ポートマンがジャクリーン・ケネディ演じた話題作

シネマトゥデイ 9/19(月) 22:38配信

 映画『ブラック・スワン』でアカデミー賞主演女優賞を受賞し、近年はプロデューサー、監督も務めるナタリー・ポートマンが、ジョン・F・ケネディ元米大統領の妻ジャクリーンさんを演じた話題作『ジャッキー(原題) / Jackie』の米配給権がフォックス・サーチライトに決定した。同配給会社の公式サイトで明らかになった。

第2子妊娠中のナタリー・ポートマン、サイン攻め!【写真】

 映画『NO ノー』を手掛けたチリのプロデューサー、フアン・デ・ディオス・ララインと、『ノア 約束の舟』のダーレン・アロノフスキー監督が製作した作品。『NO ノー』のパブロ・ララインがメガホンを取り、脚本は『メイズ・ランナー』のノア・オッペンハイムが執筆した。そのストーリーは、ケネディ大統領暗殺から葬儀までの4日間のジャクリーンさんを描いたもの。

 本作は、9月10日まで開催されていたベネチア国際映画祭のコンペ部門で、脚本賞を受賞している。米公開も今年の12月9日に決定し、フォックス・サーチライトは賞シーズンに向けた作品として公開することを考慮しているようだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

最終更新:9/19(月) 22:38

シネマトゥデイ