ここから本文です

スパイ映画顔負け! USBに差すだけで端末をクラッシュに追い込む恐怖のアイテム「USB KILL」

ねとらぼ 9月19日(月)16時34分配信

 差し込むだけで、端末をクラッシュさせるUSBスティック「USB KILL」の最新版「USB kill 2.0」の開発が完了し、49.95ドル(約5100円・税抜き送料別)で販売されています。

【デモンストレーションでは火花を散らして充電】

 FBIが駆け込んできたときにハッカーがやスパイが瞬時にPCのデータを抹消する……そんな映画のようなシーンが再現できるのが「USB KILL」です。端末に差し込むと自動でコンデンサーを充電。直流200Vの高電圧がUSBポートから流れ込み、端末を再起不能に追い込みます。

 この商品が素晴らしい点はPCだけでなくUSBポートが付いている全ての端末で使用ができるというところ。一方で誰でも購入できる商品でもあるのでちょっと怖い気もしますね……。

 しかしこの商品、実は端末の破壊を目的に作られたものではなくUSB電源回路の脆弱性をテストするために考案されたものだそうです。

 8月に商品の受付が始まると一時的に在庫切れとなってしまいましたが、9月中旬からは解消しています。また国外からの注文・発送にも対応していますが、言うまでもなく悪用は厳禁です。

最終更新:9月19日(月)16時34分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]