ここから本文です

リオパラのチケット、史上2番目の売れ行き

朝日新聞デジタル 9月19日(月)12時59分配信

 リオデジャネイロ五輪・パラリンピック組織委員会は18日、二つの大会の総括記者会見を開き、ヌズマン会長は「我々は誇りを持って任務完了を宣言したい。政治や経済が混乱し、色々な疑念が向けられる中、組織委、そしてリオはあきらめなかった」と自画自賛した。

 国際パラリンピック委員会(IPC)のクレーブン会長も同日、記者会見を開いた。前日、自転車でイラン選手が事故死したことに哀悼の意を表しつつ、「リオ大会は多くの人々を驚かせる成功として記憶されるだろう」と総括した。

 なかでも、「4週間前は20万枚しか売れていなかったチケットは最終的に210万枚も売れた。これは前回ロンドンに次ぎ、史上2番目の売れ行きだ」と満足げに話した。(稲垣康介)

朝日新聞社

最終更新:9月19日(月)17時20分

朝日新聞デジタル