ここから本文です

〔マーケット最前線〕ファッションレンタルが人気=手軽に個性表現

時事通信 9月19日(月)7時50分配信

 20~30代の女性を中心に普段着のレンタルサービスが人気だ。最先端の流行服を安く提供するファストファッションが主流となる一方で、他人とは違う自分らしさを手軽に表現できる「ファッションレンタル」が女性の心をつかんでいる。
 エアークローゼット(東京都港区)は、約10万着の中からプロのスタイリストが客に合った服を選んで配送するサービスを昨年2月に始めた。国内外の約300以上のブランドをそろえており、1着1万~3万円の服が中心だ。
 インターネットサイトを通じて好みやサイズを登録。季節や地域なども踏まえスタイリストが1回につき3着の洋服を選ぶ。月額制で、服を何度でも交換できるプラン(1万584円)と配送が月1回のプラン(7344円)がある。
 無料会員を含む登録者は現在約9万人。天沼聰社長は「忙しくて時間のない主婦や働く女性が服との出合いの幅を広げられる」と話す。
 オムニス(東京都港区)が運営する「SUSTINA(サスティナ)」では、専用アプリで、服やアクセサリー、バッグを数万点から選ぶ。担当者は「『必要なものを必要なときにだけ』といった感性が若い人を中心に広がっているのでは」と語る。

最終更新:9月19日(月)7時54分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]