ここから本文です

Chara伝説の武道館、22年ぶり甦る!デビュー25周年に1日限り上映

サンケイスポーツ 9月19日(月)7時0分配信

 シンガー・ソングライター、Chara(48)が1994年に行った伝説の東京・日本武道館公演が、丸22年を迎える11月11日に1日限りで劇場上映されることが18日、分かった。度重なるライブの中断や当時恋人だった俳優、浅野忠信(42)が突然ステージに登場するなどハプニングの連続で撮影映像はお蔵入りしていたが、デビュー25周年を記念して公開が決定。Charaは「無修正です」と茶目っ気たっぷりにアピールしている。

 アツい音楽が鳴り響く中、花道に座り込んで泣き叫ぶ-。“武道館史上最高のお騒がせ事件”といわれた、歌姫の伝説のステージが22年ぶりに銀幕でよみがえる。

 「Happy Toy Tour in 武道館」と題し、1994年11月11日に行われた同公演は、Charaにとって一度きりの武道館公演。1万人規模のステージに初めて立ち、公演直前には当時恋人だった浅野の子供を妊娠したことが判明。不安と重圧を抱えたCharaが、歌唱中に突然泣き叫ぶなどパニックとなり、何度もステージを中断した“歴史的”ライブだ。

 7曲目「まばたき」から花道の先端で座り込み、「なんでノってくれないの~!!」などと叫んだり、エンディングで浅野が突然ステージに現れ、Charaと手をつないで一緒に立ち去るシーンは必見だ。

 武道館公演の1週間後にCharaは、妊娠していることを発表。浅野とは翌95年3月に結婚し、一男一女をもうけ、2009年7月に離婚した後も、ファンの間では“伝説の武道館”として語りぐさとなっている。

 当時ライブビデオ用に撮影されていたが、ハプニングも多く商品化は難しいとお蔵入りに。これまで何度も映像公開を望む声もあったが、実現しなかった。スタッフが今年のデビュー25周年企画を考案中に同公演を撮影していたことを思い出し、総力を挙げて所属レコード会社の倉庫から幻のフィルムを見つけ出した。

 秘蔵映像の公開にCharaは「私の母性が芽生えた日です。子供の反応が気になります」と言いながら賛同。高音質、大画面でライブを体感できる映画化が決定し、11月11日に5大都市を中心に全国の映画館(会場は後日発表)で1日限りプレミア上映される。

 Charaは「無修正です。歌い直しもない。本当のドキュメンタリーなので」とアピール。今秋、ファン垂涎のライブがついに日の目を見る!!

最終更新:9月19日(月)8時2分

サンケイスポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。