ここから本文です

【パラ車いすラグビー】初メダル「銅」!…出場4回目で悲願達成

スポーツ報知 9月19日(月)6時6分配信

◆リオデジャネイロ・パラリンピック ▽車いすラグビー3位決定戦 日本52―50カナダ(18日)

 【リオデジャネイロ(ブラジル)18日=細野友司】最終日は車いすラグビーの3位決定戦で日本がカナダを52―50で破り、出場4大会で初のメダルとなる銅を獲得した。日本は第1ピリオドで17―13とリードを奪い、そのまま逃げ切った。

 とうとう悲願のメダルを手にした。車いすラグビー世界ランキング3位の日本は3位決定戦で、同4位のカナダを下した。試合終了のブザーが鳴ると、喜びが爆発。コートのそこかしこで選手たちが抱き合った。「今できることを最大限にコートで表した結果が勝利につながった」と、主将の池は興奮を隠せなかった。

 気迫を前面に出し、前からの積極的な守備でボールを奪って序盤でリードした。エースの池崎と司令塔の池を中心に得点を重ね、脇を固める若山、今井らは先を読んだ動きだしで相手の攻撃を度々寸断。危なげない試合運びで押し切った。

 4位に終わった前回ロンドン大会の悔しさを胸に、4年間の熱い思いを結実させた。「自分がこの場所にいられるのは光栄。今までの修正点をクリアして、自分たちのプレーをした」。チームの屋台骨となった池崎がまくし立てた。

最終更新:9月19日(月)11時42分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]