ここから本文です

台風16号の影響で韓国・釜山沖に警報発令 避難勧告も

聯合ニュース 9/19(月) 20:22配信

【釜山聯合ニュース】台風16号の間接的な影響を受け、韓国南東部の釜山の外海に19日午後、台風警報が出された。釜山沖には波浪警報が発令された。

 釜山では同日夜、最大瞬間風速16~22メートルの強い風が吹く見込みだ。釜山地方気象庁は強風に注意するよう呼びかけている。

 台風16号は同日午後9時ごろ、済州島南東390キロの海上まで接近し、北東の鹿児島へ進むとみられる。

 釜山港湾公社などは漁船や船舶に避難を勧告した。

 釜山地方気象庁は22日午前までには気象警報がすべて解除されると予測している。

最終更新:9/19(月) 20:35

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。