ここから本文です

岡崎 ライバル2発で現実直視「現状維持ではもう出られない」

スポニチアネックス 9月19日(月)7時1分配信

 ◇プレミアリーグ レスター3―0バーンリー(2016年9月17日)

 レスターのFW岡崎は出番なしに終わった17日のホーム・バーンリー戦後に取材陣に対応。

 14日の欧州CL、クラブ・ブリュージュ戦では先発からいきなりベンチ外となり「そんなことするかこの監督は、という怒りはちょっとあった」と当時の心境を吐露したが、今は「開き直っている」という。今季からFW陣に、バーンリー戦2得点のスリマニと俊足ムサが加入。強力なライバル出現に「現状維持ではもう出られない」と受け止め、まずは20日のリーグ杯チェルシー戦で浮上へのアピールを目指していく。

最終更新:9月19日(月)7時1分

スポニチアネックス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。