ここから本文です

サムスンの新型スマホ 交換初日は混乱なし=韓国

聯合ニュース 9/19(月) 20:23配信

【ソウル聯合ニュース】サムスン電子の新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」の回収・無償交換が19日、韓国で始まった。

 サムスン電子は同日午前までに10万台の同製品を各移動通信会社に供給したが、同日中に交換されたのは全販売台数40万台の5%に当たる約2万台とみられる。

 連休明けの月曜日であることに加え、交換開始初日の混雑を懸念した顧客が多かったため、混雑は見られなかった。ただ、小規模な販売店などでは新製品の供給が遅れ、不満の声も上がった。

 移動通信各社は交換に訪れる顧客が次第に増えると予想している。20日午前2時からはソフトウェアが自動でアップデートされ、バッテリーの充電が60%に制限される点も交換を急がせるとみられる。

 サムスン電子は今月末までに計40万台を供給する予定だ。同製品の販売は現在中止されているが、28日から再開される。事前予約していた顧客のうち、まだ製品を受け取っていない顧客は26日から受け取れる予定だという。

最終更新:9/19(月) 20:36

聯合ニュース