ここから本文です

西武の本田圭佑 プロ初先発で初黒星「もっと厳しく勝負しないと」

スポニチアネックス 9月19日(月)7時1分配信

 ◇パ・リーグ 西武2―10楽天(2016年9月18日 西武プリンス)

 プロ初先発した西武ドラフト6位ルーキーの本田圭佑が2回2/3を7安打4失点。

 エース岸と同じ東北学院大出身の右腕は同姓同名のサッカー日本代表ばりの活躍はできず、プロ初黒星を喫した。「打たれた球は全て甘い。もっと厳しく勝負しないといけない」。本田を含めた投手陣は今季ワーストの20安打を浴び、10失点で大敗。対楽天で初のシーズン負け越しも決まり、田辺監督は「そりゃあ、これだけ借金があればね。この順位が物語っている」と厳しい表情だった。

最終更新:9月19日(月)17時28分

スポニチアネックス