ここから本文です

ヤクルト 大敗で5差…CS進出は風前のともしび Bクラス確定危機

スポニチアネックス 9月19日(月)7時1分配信

 ◇セ・リーグ ヤクルト1―8中日(2016年9月18日 神宮)

 ヤクルトは大敗で3位・DeNAに5ゲーム差に離され、CS進出は風前のともしびとなった。

 8安打で再三走者を出しながら、8回のバレンティンのソロによる1点止まり。真中監督は「チャンスはいっぱいつくったが、なかなか生かせなかった」と険しい表情だった。投手陣も7回途中4失点の山中がリーグワーストタイの12敗目を喫し、救援陣も失点を重ねた。真中監督は「ファンも最後まで応援してくれているし、最後の最後まで全力でやりたい」と語気を強めたが、昨季のリーグ覇者が、きょう19日にもBクラス確定の危機に立たされた。

 ▼ヤクルト・バレンティン(8回に日米通算200号となる左越え31号ソロ)スライダーが真ん中に入ってきた。その前のチャンス(5回1死一、二塁で遊ゴロ併殺打)で打てなくて悔しかった。

最終更新:9月19日(月)17時58分

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報