ここから本文です

杏、長身スレンダーボディー健在 出産後初めて公の場

デイリースポーツ 9/19(月) 13:18配信

 女優の杏(30)が19日、都内で主演映画「オケ老人!」(11月11日公開)の完成披露舞台あいさつを行い、今年5月に夫で俳優の東出昌大(28)との第1子、第2子となる双子の女児を出産して以来、初めて公の場に登場した。

【写真】杏、黄色のワンピースで登場!とても出産後とは…

 以前と変わらぬスレンダーな長身ボディーをあでやかな黄色いワンピースに包んで登壇。ファンの前に姿を見せるのは昨年10月のイベント以来、約1年ぶりで「人前に出るのは久しぶりなので、ドキドキしてます」と最初は緊張の面持ちだった。司会から出産を祝福され、会場の拍手を浴びたあたりから少しずつ表情もほぐれ「すごく新しい発見の毎日。久しぶりに人前に出て、こういう世界にいたんだな、って。ずーと家の中にいたので、みなさんに会えてうれしいです」と頭を下げた。

 敬老の日とあって杏が肩もみをした、共演の笹野高史(68)は「お子さんをだっこしてるから力強くなって、筋肉ついてるから、いいあんばい。3年は長生きできますかな」とご機嫌。4人の子供を育てた笹野は「おむつ入れるいいやつあるから、あげる。おむつ臭いでしょ?」と笑顔で、杏も「まだ離乳食なので。あとで楽屋で」と和気あいあいだった。

 高校教師のヒロインがひょんなことから入団した、老人だらけのアマチュアオーケストラで奮闘するコメディー。杏にとっては映画初主演作で「指揮とバイオリンという新しい挑戦があったので、主演より楽器をやるってプレッシャーの方が大きかった」と振り返った。

最終更新:9/19(月) 13:34

デイリースポーツ