ここから本文です

嵐、東京五輪12時間特番で大トリ メンバーそれぞれが独自テーマで紹介

サンケイスポーツ 9月19日(月)7時0分配信

 人気グループ、嵐が体育の日の10月10日に放送されるNHK「東京2020 12時間スペシャル→2020」(前8・15)のグランドフィナーレを飾ることが18日、同局から発表された。

 4年後の東京五輪・パラリンピックに向けた複数の番組で構成される12時間特番で、嵐は最後の体感バラエティー番組「嵐スタジアム」(後7・30)に出演。メンバー5人それぞれが、五輪・パラリンピックを楽しむために独自に取材したテーマを、クイズやゲームを交えながら紹介する。

 同局のスポーツ番組「グッと!スポーツ」(火曜後10・25)で司会を務める相葉雅紀(33)は、リオデジャネイロ五輪で活躍したアスリートたちに熱戦の舞台裏を聞き出すコーナーを担当する。

 相葉は「普段は僕一人でお話をうかがっていますが、今回は嵐のみんなと一緒に楽しむことができるので、いつも以上に盛り上がると期待しています! 日本中の皆さんにたくさんの希望が届くよう、頑張ります!」と気合が入っている。

最終更新:9月19日(月)7時0分

サンケイスポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。